Meeting Register Page

『怪異と遊ぶ』合評会 ―怪異と宗教について考える―
2022年4月に刊行された一柳廣孝・大道晴香(編)『怪異と遊ぶ』(青弓社)は、さまざまな専門分野から怪異の恐怖とともに「怖いもの見たさ」の魅力について探究した論文集です。今回は、本書の問題関心の中でも特に宗教研究の文脈から、怪異と宗教について考える合評会を開催します。

Dec 12, 2022 05:30 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Loading
* Required information